--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-10

アスコリVSインテル

 インテルがアスコリを下す

 ・・・なんか、「持つべきものは友達」ってのを地で行く試合だったなぁと思います。
 マンチーニ監督の”クビ”は首の皮一枚でつながりました。ミハミハがゴール時にマンチーニ監督の所に行っていたのがとても印象的です。
 ミハミハ兄のFKはやっぱり素晴らしいです!どうしてあんなにギリギリ端っこに突き刺さるのでしょうか・・・。

 アスコリのPKによる1点目は「これって勝手にアスコリの選手が勝手にずっこけただけじゃないの?」って気がしたのですが、その後インテルもプラスマイナスゼロ?にするかのようにPKゲットでクルスさんゴール! 審判さん、これでいいのか・・・?('A`)

 ちなみに、クルスさんは後半に連続して2枚黄紙もらってしまい、赤紙で退場となってしまいました・・・。_| ̄|○
 ・・・なんか、メッタに黄紙もらわないのに、退場とはめずらしすぎるような気がします・・・。
 これでクルスさんはミラノデルビー出場停止です!
 アドとマンチーニにとって、ミラノデルビーが本当に正念場になりました・・・。
 アドがこれをプレッシャーとして受け止めるか、逆にチャンスとして受け止めるかによってかなり状況が違ってくるような気がします。
 そりゃぁ後者の方が断トツでいいです。個人的にはマンチーニさんもアドもインテルにい続けて欲しいのですが・・・。どうなることやら・・・。

 それにしても・・・
 左サイドどうにかならないものなのか・・・?
 ファバ爺・・・。(つд`)

<ちょっとだけ追記>
 今日(9日)の北海道新聞の朝刊のスポーツ欄に、W杯の特集として、昨シーズン(2004-05)までインテルに所属していたパラグアイ代表のCB・ガマーラ先生の記事が大きめに出ていました。
 少しうれしくなったのでした~。頑張れ、ガマーラ先生!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://internopolog.blog7.fc2.com/tb.php/117-1355ec1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。