--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-27

W杯決勝トーナメント イタリアVSオーストラリア

 イタリア 1 - 0 オーストラリア

 マ、マテ兄さん・・・・・・・

 どうして、あれが一発赤紙なんでしょう?

 せめてあれは黄紙でもおかしくなかったはずだ!!!
 なんかポルトガルVSオランダ戦といい、審判がすごく微妙ですね・・・。
 マテ兄さんの退場も微妙ですし、後半ロスタイムのグロッソが転ばされて得たPKもなんだかマテ兄さん退場の帳尻あわせみたいでとても微妙です・・・。PKが決まった瞬間は凄く嬉しかったのですけどねぇ・・・。
 四年に一度のサッカーの祭典だっていうのに、その試合が審判によってぶち壊しになってしまうなんてありえないと思いますし、審判さんもこの祭典にふさわしいジャッジをして欲しいと思います!
 日本VSオーストラリア戦も日本に与えられるべきPKが見過ごされたし・・・。('A`)

 マテ兄さんは赤紙で退場した時、手を挙げていたのですが、その直後にとても悲しそうな顔をしてピッチを後にする姿を見ました・・・。
 「これぞマテ兄さんクオリティ」ってのを通り越してメチャクチャ悲しかったです・・・(つд`)
 もう、あの瞬間私はただ ( ゚д゚)ポカーン とするしかなかったです・・・。
 前半からいい感じのロングフィードを何回も出していたし、調子が良かったのになぁ・・・。
 マテ兄さんはPKを決めたトッティやPKゲットしたグロッソ、ガッちゃんやカンナさん、その他アズーリの皆さんに感謝しなくてはなりませんね(汗)

 それにしても、一人足りないのによくぞあそこまで持ちこたえた!!
 オーストラリアの猛攻を跳ね除けているのを見て「カテナチオ」の片鱗を垣間見たような気がしました。
 後半デルピエロに変わったトッティは凄かったです!
 PK決めた瞬間に思わず「エル・プリンシペ フランチェスコ・トッティ!!」(WCCFのアレ)を叫びそうになりました(恥)
 足を怪我していたのでまだまだ本調子とはいえないみたいですが、気迫を感じたような気がします!
 イタリアは2002年のW杯決勝トーナメント1回戦でヒディング率いる韓国に負けてしまい、その時はトッティが赤紙退場となってしまいましたが、その4年後ヒディング率いるオーストラリア相手にトッティがPKゴールを決めて見事リベンジを果たしました。何だか感慨深いですね。

 トッティと交代したデルピエロは・・・もう少し頑張れなかったものだろうか・・・。

 この次のウクライナ戦のCBは誰になるんだろう・・・?バルザリか?
 しかも相手はあのシェフチェンコです。ネスタさんは間にあうのでしょうか・・・。
スポンサーサイト

2006-06-25

W杯決勝トーナメント ドイツVSスウェーデン etc

 ドイツ 2 - 0 スウェーデン

 今年のドイツは強いなぁ~~ ポドルスキスゲェ~
 あのスウェーデンの選手に当たった得点はオウンゴールじゃないのですね・・・。ううむ。
 スウェーデンは退場者は出るし、あのラーションがPKを外すとは・・・。
 それにしても今年のW杯は退場者が出る試合が多いような気がします・・・。(; ´Д`)

 午前4時からのアルゼンチンVSメキシコ戦はもちろんアルゼンチンを応援です!
 順当にいけばアルヘンが勝つかもしれませんが、メキシコもなかなかしぶといから、どうなる事やら。
 マテ兄さんもカンビたんもゴールを決めたんだから、クルスさんもゴールを決めれるはず!
 ペケ男監督、是非ともクルスさんに出場の機会をPleaseeee!!!

 さて話は変わりまたもやアズーリのマテ兄さんについてです。
 私の脳内はマテ兄さんがゴールを決めた瞬間からマテ兄さん大感謝祭状態が続いているのですが、マテヘッドの写真が6月23日の北海道新聞の朝刊スポーツ欄にカラーででかでかと掲載されていてビックリ&感動してしまいました!
 ちなみにわざわざコンビニで買った6月23日のスポーツ紙(スポーツ報●とニッ●ンスポーツ)ではイタリアの記事は小さめもしくは白黒でした・・・。
 マァ ニポンノ シアイノ キジガ アッタカラ シカタガナインダケドネ・・・。(再び現実逃避)
 北海道新聞の記者にはマテ兄さんファンがいるのだろうか?(オイ)
 それにしても絵になるゴールですね~。何回見てもニヤニヤしてしまいます。
 っていうわけでスクラップ決定です!

 左から北海道新聞、スポーツ報●、ニッ●ンスポーツです。
北海道新聞 スポーツ報● ニッ●ンスポーツ


 ちなみに、録画したDVDのレーベルもマテ兄さん仕様です。ヒマ人だなぁ自分・・・。
マテ兄さん仕様

2006-06-22

チェコVSイタリア

マテ兄さん
チェコ戦途中出場&
ヘディングゴール
キタァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!



 サッカーで涙流したのは初めてかもしれません!!!
 試合終了後に追記します!!!

 超ガンバレ、マテ兄さん!!!!!

ハイライトより ハイライトより2





<6月23日 1時9分追記>

ピッポまできましたよぉぉぉぉぉ!!

 もうね、マテ兄さんだけでなく、地味に期待していたピッポまでもゴールを入れてくれて本当に嬉しい!!!!
 後半になってジラに変わって途中出場し、何度か微妙に惜しいシュートがあったのですが、その後にキッチリとオフサイドギリギリからゴールを決めるとは・・・。素晴らしいです!!

 マテ兄さんはネスタさんの怪我でいきなり前半17分に出てきて、嬉しかった半分「本当に大丈夫かなぁ」と思いました。実際にもカンナ氏とのヘッドでのボールのやり取りでヤバそうなところもあったし・・・。
 ですが、時間が経つにつれて予想以上に落ち着いてプレーしていたし、しかもゴールまで決めてくれたとは!!
 本当に嬉しくて嬉しくて涙が出ました。打点高すぎだよwwwww
 CLのソリンさんにヒジうちの時とか、「本当に応援していていいのか?」と少しながら思った時もありましたが、今までず~っと応援していて本当に良かった!!

 後半、シュートを放ったチェコの選手に潰された形になり、担架で運ばれた時は「せっかく頑張ったのに・・・やっぱりこういう運命(さだめ)なのか? orz」と思いましたが、大丈夫そうで何よりです(汗)
 ネスタさんもマテ兄さんも怪我してしまったらどうなるんだカテナチオ・・・?

 ちなみに、このページを見ると、マテ兄さんはこの試合のマン・オブ・ジ・マッチになったみたいです。お め で と う !

 両チームのGK(ブッフォン&チェフ)も良かったですね~。ブッフォンはやっぱり凄いや!!
 ピッポが点入れた時と、試合終了後にマテ兄とブッフォンが抱き合って嬉しがるのを見てまた涙が出そうになりました・・・。(T▽T)
 あと、カモネラージのチョンマゲみたいな後ろ髪がとても気になります・・・。(; ´Д`)
 トッティはまだ調子イマイチ?髪切った方が男前ですねぇ・・・(オイ)
 リッピ監督の選手交代の采配もお見事!

 チェコは・・・。ネドヴェドは流石でした・・・。が、もう本当に孤軍奮闘もいいとこです。
 チェコが強いのはじゅうじゅう分かっているのですが、前半終了前に一人黄紙2枚による赤紙退場者が出たのと、コラーの怪我がやっぱり響いたっぽいですね。。。
 ネドヴェドとチェコの散りっぷりに敬礼!(T▽T)ゞ
 あとね、コラーが元横浜フリューゲルスのモネールに見えるのはやはり私だけでしょうか?(; ´Д`)


 ・・・エ? ニッポンハ ドウナノカダッテ?
 ワタクシ ニポンノコトハ ゼンゼン ワカリマセーン HAHAHA!(現実逃避含む)

2006-06-18

W杯たっぷりまとめ書き

 どうもどうも、お久しぶりです~。
 今まで色々書きたかったことを今日はたっぷり書きますよ!
 最近は試合途中でうとうとしてしまう事が多いです・・・。
 仕事の疲れと、が関係しているのでしょうか・・・ チーンorz

 ポルトガル 2 - 0 イラン

 デコォォォォォォォォォォぉぉぉ!!!

 あの鬼ミドルは素晴らしかった!!
 デコだけでなく胸毛フィーゴさんもCロナウドも良く頑張った!!
 フィーゴさんは頬に傷つくりファウル受けまくりだったけどやっぱり凄いなぁ。
 後半ロスタイムのパウレタのゴールはCロナウドがオフサイドとは・・・。オマエハドウシテソコニイタンダ!
 イランもなかなか強敵でした。あのカウンターと数回の決定的場面にはビビリました。ポルトガルGKリカルドもいい仕事してますね!
 だけど、こういうときに出てくるのはやっぱり決定力で、そこの部分で差がついちゃったかな?って気がしました。
 Cロナウドにタックル喰らって交代したイランの選手は大丈夫かな・・・?

 ポルトガルはイラン戦の勝利によって40年ぶりに一次リーグ突破です!!
 意外と突破できてなかったのね!(爆) イイヨー(・∀・)イイヨー
 このまま次の試合であるメキシコ戦も、決勝トーナメントも突っ走って欲しいです!!
 グループDで、もしポルトガルが1位になったら、決勝トーナメントで当たるのはドコ?グループCの2位だっけ?

 そのグループCはというと・・・

 アルゼンチン 6 - 0 セルビア・モンテネグロ

 オランダ 2 - 1 コートジボワール

 一応「死のグループ」ですが、アルヘンとオランダが順当に?勝ち進んできてますな~。
 アルヘンVSセルモンは・・・。久々に虐殺と言われてもおかしくない試合でしたな~。(; ´Д`)
 カンビアッソたんの途中出場&初ゴールおめでとう!!
 テベスもメッシもリケルメもすげぇぇー( ゚д゚)
 っていうかブルもカンビたんも出たんだから、クルスさんも出してくれよペケ男さんよぉぉぉ!!
 スタンコさんのセルモンにとっては、黄紙赤紙喰らいまくりだし、シュート数4本だし、6点も入れられて散々だなぁ・・・。
 っていうかグループCはセルモンだけにとっての「死のグループ」ですか?(; ´Д`)

 っていうか明●屋さ●まがうるさい・・・。
 N●Kぐらい静かにやってくれないだろうか・・・。これだから民放は困る('A`)
 本日夜の日本戦のテレビ●日の香●慎吾もうるさいんだろうな・・・。

 オランダも馬ニステルローイさんとファンペルシが決めてまいりました!
 ファンデルサールさんは大丈夫っぽいのですね・・・(・ω・;)
 このままいくとグループCはオランダとアルヘン、どっちが一位でしょうかね?
 個人的にはポルトガルとの兼ね合いで一位アルヘン、二位オランダ希望です・・・。
 もしアルヘンVSポルトガルとかになったら・・・。こっちが色んな意味で耐えられましぇん・・・。

2006-06-12

セルモンVSオランダ

セルビア・モンテネグロ 0-1 オランダ
 ロッベンの独壇場って感じでしたね~。
 オフサイドギリギリだったラストパスも良かったです!
 でもなんかあまりパッとしない試合だったような気が・・・。(; ´Д`)

 我らがインテル所属のセルモン代表・スタンコヴィッチさんは自分のしたファウルで自爆して(?)右足痛めて、直後にそのファウルが元で黄紙までもらっちゃうし・・・。
 ファンデルサールさんの足は大丈夫なのか・・・?何か2回くらい足痛めてましたよね・・・?(; ´Д`)


 話は昨日のイングランドVSパラグアイ戦になるのですが・・・
 パラグアイのオウンゴール、ベッカムのゴールに修正の可能性

 悪くない話だとは思うのですが、そうなると「オウンゴール」の定義が難しくなりますねぇ。DFがどこまでボールに触ってしまったらオウンゴールなんでしょう?
 あのボールはDFのガマーラ先生にとっては、クリアしようと触れなければならないだろうし、ベッカムの蹴ったボールの勢いが良かったのもあるでしょうし。なかなか難しいですね。本当に不運だなぁ。。。
 でも、1994年のW杯のときにオウンゴールをしてしまったコロンビアのエスコバル選手が射殺されるという本当に洒落にならないとんでもない事件があったので・・・。
 ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

 さて、いよいよ明日オーストラリア対日本戦です!
 なんかメチャクチャ暑そうなのが気がかりなのですが、ガンバレ日本!!

2006-06-11

悲しきオウンゴール・・・

元インテルの
ガマーラ先生の
オウンゴール
イングランドがパラグアイに勝利


ウワァァァァァァァァァァァンンンンンン!!! 。・゚・つД`)・゚・。

 以前にもらったドイツワールドカップ予想バトン!(仮名)でガマーラ先生の名前を挙げていたのに・・・。メチャクチャ切ない!!
 やっぱりガマーラ先生も元インテルのDFであるだけに、ある意味マテ兄さんのような(?)「やらかしてしまう属性」があるのでしょうか・・・?

 というわけで現在はトリニダードトバゴVSスウェーデン戦を観戦中。
 ラーションゴール入れないかなー?(・∀・)
 っていうかトリニダードトバゴがなかなか善戦してますね・・・。
 これで引き分けたら、Bグループはなかなか面白くなってくるのでは?
 あと、TV中継で見える空中をふわふわ浮遊している羽毛や綿毛の様な物はなんだろう?鼻がむずむずしそうです・・・。

 話は変わりまして、ユリエさんからバトンがやってまいりました~。
 今度のバトンは「指定型バトン」とのことで、廻してくれた人からもらった【指定】を,【】の中にいれて答えるとの事です。
 私が頂いた指定は【インテル】。インテルの事について書きますよ~

▽最近おもう【インテル】

 結局新しく入団してくるのは誰だろう?
 っていうかW杯でそれどころじゃない?
 レコたんは果たして本当に契約延長するのか?

▽直感的【インテル】

 「いい意味でも、悪い意味でも、色んな意味で何かをやらかしてしまうチーム」
  悪い意味でやらかしてしまい絶望し、いい意味でやらかして歓喜する。
 そんでもってそこから生まれるのは麻薬のような快感と禁断症状?
 
▽【インテル】のここがすき!!

 上記の点を含めて 全 部 で す
 何が起こっても「やめられない、とまらない」。かっぱえびせんみたいですね・・・

▽【インテル】のここがきらい!!

 オーナーが甘やかしているところ。
 でもうらを返すと、オーナーがお人よしなのがいいところだったりもしますね・・・。
 あとはどっちかというとワガママさんが多いのがちょっと・・・。

▽この世に【インテル】がなかったら…

 多分サッカーにはまるなんて事はないだろうなぁ・・・
 純粋な日本ハムファンになっていそうな予感がします。

▽次に廻す人

 「インテリスタのつぶやき」のROBYさんにお願いしたいと思っております。
 お忙しいのであれば断っていただいても全然OKです!
 もしよければお題は【ワールドカップ】で宜しくお願いしますm(__)m


<追記>
 ブログ書いてる間にトリニダードトバゴの引き分けキタ!!

2006-06-05

塾長ありがとう!

 インテルの公式ページから、今度は

 ヴェロン塾長の名前が無くなってしまいました

 う~む・・・。
 どうして発表無しでこんなにあっさり消えてしまうんでしょうか・・・。
 あと1年との話もありましたが、家庭の事情ならば仕方がないような気もします・・・。

 わずか2年間でしたが、本当にありがとう、塾長!(つд`)
 インテルに移籍してからの復活っぷりとカンビたんとの中盤は本当に物凄いものでした。
 そしてアドへの吠えっぷりは、ここ数年のインテルにはあまり無く、珍しかった様な気がしてなりません。
 ちょっと図に乗っている若者に「喝」を入れてシメるベテランがどれだけ必要かを身をもって知らせてくれたのでは?と思います。
 インテルって「喝」入れてくれる人ってあまり浮かばないんだもん・・・。ウウム

 ヴェロン塾長が退団となると、来期のセンターは一体誰になるんでしょうね?
 ザネ吉さんも某白黒チームへ行ってしまったので、密かに人材不足の予感が・・・。
 おそらくカンビたん+ピサーロさんでしょうか?
 ピサーロさんはレンタル移籍するって説もありますが、この中盤の状態ではどうなる事でしょうか?
 あとはスタンコさんと終盤に出てきたブームソン坊くらいでしょうか?


 あと、少し気になるネタを・・・。
 <J1>アビスパ福岡の川勝新監督「プロ意識の徹底を」
 へぇ~、川勝さんがアビスパの監督か~。
 ってことは来期のインテル戦の解説は誰になるんでしょう?(@_@)

2006-06-04

背番号は早い者勝ち?

 久々の更新ですが、お隣さんネタでスミマセン・・・(; ´Д`) 

 ACミラン、ルイ・コスタ退団で背番号「10」は意外にも・・・

 ミランの背番号「10」は、カ カ に な る ん じ ゃ な か っ た の ?

 以下、Livedoorスポーツのニュースより一部転載いたします。ミランの副会長ガリアーニさんのお言葉です。

「ルイ・コスタが去った後、クラレンス(セードルフ)から私に電話があり、『私が10番を引き継いでいいでしょうか?』と尋ねてきた。何も問題がないと思ったのでOKだと答えた」

 スゲー・・・ 単刀直入すぎというか、でしゃばってるなぁというか・・・。
 電話一本でこんなにあっさり決まってもいいものなんでしょうか?
 ミランの他の選手、特にマルディーニさんやコスタクルタさんの反応が少し気になります・・・。

 ふと思ったのですが、背番号ってどうやって決まるんでしょうかね?(特に入団時)
 背番号ってのは、空いている番号から選んだり、選手が交渉の際に番号を希望したり(もしくはフロントから「背番号●番をあげる」って提示する事もある?)、ってな感じで決定するでしょうけれども、上記のお言葉を聞く限りでは、「早いもの勝ち」っていう印象もありますねぇ~。

背番号10と23

 上の写真は知る人ぞ知る04-05CLのミラノデルビー時のサンシーロ大炎上時の写真です。
 シーンがアレなんですけど、マテ兄さんももちろん好きですし、この写真のルイ・コスタさんも背番号10がとても似合っていて、後姿に貫禄があるような気がします。
 やっぱり背番号10ってのは特別なものでしょうねぇ。
 セードルフの付けるミランの背番号10・・・どんなものでしょう?

 ちなみに、マテ兄さんの背番号23は、マテ兄さんがあこがれているマイケル・ジョーダン(バスケットボール)の背番号、マテ兄自身がご結婚された時の年齢、息子ジャンマルコ君の生まれた日からきてるらしいです。なのでマテ兄さんはこの23をラッキーナンバーとしてインテルでもアズーリでも付けているとの事です。

 そういえば、ミランはシェフチェンコがチェルシーに移籍してしまったので、背番号7も空く事になるのですね。一体誰が7をつけるんでしょう?
 ちなみにヘブライ語で「シェバ」は「(数字の)」を意味しているので、シェバはミランで背番号7を付けていたとの事です。なるへそ。
 でも、今までの活躍っぷりから「ミランの7=シェバ!」って印象がかなり大きいので誰が7をつけるのか全然想像がつきません・・・。
 それにしてもミランは、ルイ・コスタもシェバもいなくなって寂しくなるなぁ・・・。

 ところで、我らがインテルの10番、アドリアーノはこんな事言っています・・・。
 「ブラジル代表にはとてもすばらしい雰囲気があるが、僕のクラブはそうじゃない」って・・・('A`)
 チームで背番号10を付けている人が、そのチームの事をこのように言うのは・・・。ううむ。
 それでいいのか背番号10・・・?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。