--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-09

CL第6節 レンジャーズVSインテル

 CLのグループリーグ最終節、アウェイでのレンジャーズ戦です。

 試合については、1-1のあっさりとした?引き分けでしたが、怪我人が2人も・・・orz
 まず一人目・・・ 

 マテラッツィ兄さん・・・。・゚・つД`)・゚・。

 この辺によると、どうやら左ひざの靭帯をやってしまった様子。
 怪我した後も治療してピッチに戻りましたが、その時のレンジャーズサポの超大ブーイングの中ピッチに戻る姿は「これぞ兄貴!!!」ってな感じがしてちょっとシビれたよ!
 だけど、その後やはりダメっぽくて若手のDFモメンテとの交代・・・。
 その時にキャプテンマークを外す兄貴の姿は、何だかとっても切なかったよ・・・。・゚・つД`)・゚・。

 ちなみに、そのキャプテンマークはザネッティの元へ。
 何だかこれまた珍しいなぁ。
 コルドバ隊長は休養でお休み、レコバも怪我でお休み、”カピターノ”サネッティもその時はまだベンチだったので、スタメンの中で古株のザネに渡った模様。ザネッティもいつの間にかインテルでは古株になったのですね・・・。

 そんでもって怪我人2人目はというと、CLデビューの右SBのアンドレオッリ青年(19歳)
 どうやら足首(多分右?)をやってしまったらしいのですが、アンドレオッリが倒れこんだ時にボールを止めずにプレイし続けたレンジャーズの連中は逝ってよし!(審判も?)
 あれじゃブルやミハやソラーリがぶち切れるのはしょうがない。
 意外とブルがぶち切れていたのが印象的でした・・・。
 だけどもメソメソしながら担架に乗せられ運ばれていったアンドレオッリ青年が可哀想すぎる・・・(つд`)
 アンドレオッリ青年にとってはせっかくの大チャンスだったのになんてことしてくれるんだぁ・・・
 というわけでアンドレオッリに代わりまして我らが”カピターノ”サネッティが交代で出場したのでした。

 二人が、軽症であることを祈りましょう・・・(-人-)ナムナムナムナム
 特にマテ兄さんには怪我を早めに治してもらい、今度のミラノデルビーで大暴れ(いい意味で)してもらわないとヤダヤダヤダヤ(ry

 ちなみに、後半からザネッティの腕に付けられたキャプテンマークですが、ザネッティが後半2枚目の黄紙で赤紙退場になってしまい、とうとう”いつもの持ち主”であるサネッティの元へ戻ってしまったのでした・・・( ;´Д`)

 なんであれで退場になってしまうんだろうか・・・
 ある意味、サネッティ以外の人には曰くつきのキャプテンマークだったのかもしれません・・・
 ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


 さて、試合は引き分けたのですが、これでCLの決勝トーナメント進出チームが決定したわけであります。

A 1位 ユベントス(イタリア) 2位 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
B 1位 アーセナル(イングランド) 2位 アヤックス(オランダ)
C 1位 バルセロナ(スペイン) 2位 ブレーメン(ドイツ)
D 1位 ビジャレアル(スペイン) 2位 ベンフィカ(ポルトガル)
E 1位 ミラン(イタリア) 2位 PSV(オランダ)
F 1位 リヨン(フランス) 2位 レアル・マドリード(スペイン)
G 1位 リバプール(イングランド) 2位 チェルシー(イングランド)
H 1位 インテル(イタリア) 2位 レンジャーズ(スコットランド)

 Hグループ1位のインテルは、グループA~Gの2位である7チーム(緑色)のどこかとベスト16で戦うわけです。
 個人的にはレアルマドリーとチェルシーとPSVとバイエルンには当たりたくねぇー、っていうかどこも強そうな気がします・・・。

 個人的にすごく気になったのは・・・
 マンU、グループD最下位で敗退=欧州CL
 当初は楽勝という説もあったのに最下位・・・
 最下位だからUEFAカップにも出れず・・・
 これがあの「法則発動」なのですか・・・ ((((;゜Д゜)))ヒィーガクガクブルブル
 まさに「一寸先は闇」、こうならないように気をつけないとなりませんね・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。